シアリスを個人輸入

シアリスを個人輸入で安全に購入

日本でもED治療薬のシアリスは、2007年9月から日本イーラーリリー社より販売されるようになりました。

国内で認可がおりたのだから、薬局やドラッグストアで買えるのだろうと思いますが、実際にはクリニックや病院で処方箋を出してもらわなければ、シアリスを買えないことになっています。

シアリスの個人輸入
>>シアリスの正規品はコチラから確認<<

昼間に仕事を持っている方は、普段病気をしたときでさえ、忙しくてなかなか職場を休んだり、離れられないということが多いという方も多いはずです。

そのような方でも、海外で販売されているシアリスであれば、個人輸入で購入することが認められています。

個人輸入というと、現地の業者との交渉などで言葉の壁もありますし、不慣れな方も多いですから、たいていの方は輸入代行業者の通販サイトを通してシアリスを買っています。

代行業者を介する場合であっても、個人輸入で購入するシアリスなどの治療薬は、用量や用法など全て自己責任となりますので、納得できる方のみ利用するようにしましょう。

服用中の薬がある方や、病気で治療を受けている最中の方は、併用禁忌薬がないかなど医師に相談してから利用した方が安心できます。

個人輸入代行サイトから購入したシアリスにも、用量や用法を和訳したものが添付されているでしょうが、現地の方を対象とした内容なので、日本人に合わせた使用方法ではありません。

使い方などシアリスの服用について心配なことがあれば、医師に相談するようにしてください。

最初から個人輸入で買う方もいれば、クリニックで処方してもらい、正しい使用方法を指導してもらい、体調の異変や副作用などの心配がなくなってから個人輸入に移行するという考え方もあります。

個人輸入代行サイトに注文して届けてもらう場合、家族に知られたくないからという理由で、届け先を職場にする方もいますが、郵送されない可能性が高いのでやめた方が無難です。

個人輸入は個人が使用目的のみに認められているので、オフィス宛ては止められてしまうことがありますから、個人宅宛ての方が確実に届きます。

>>シアリスの詳細について<<