シアリス グレープフルーツ

シアリスとグレープフルーツの同時服用は禁止です

ED(勃起障害)治療薬として認可されている医薬品でシリアスがあります。

日本で認可されたのは2007年で、食事やアルコールの影響を受けにくい、自由度が高いため人気です。

シアリスの個人輸入
>>シアリスの正規品はコチラから確認<<

しかし、グレープフルーツをはじめとした柑橘系の食べ物と一緒に摂取するのは危険と言われています。

このシリアスという医薬品の成分はタダラフィルという成分です。

この成分が、代謝酵素により代謝されますが、グレープフルーツの成分がこの代謝を阻害してしまいます。

これは多くの薬に言えることで、薬の代謝酵素で代謝を受ける薬物とグレープフルーツ(グレープフルーツジュース)が相互作用を起こすことはよく知られています。

グレープフルーツに含まれる成分が薬の代謝酵素の活性が阻害されることで、代謝酵素が遅くなり、血中濃度を上げてしまい、その結果体内への薬の吸収を高めてしまうため、薬の作用や副作用が強く出てしまう事があるようです。

そのことから、シアリスとグレープフルーツ(グレープフルーツジュース)を一緒に摂る事は危険なので、避けたほうが良いと言えます。

また、グレープフルーツは同時摂取だけではなく、シアリスを服用する10時間前から服用後2時間まではグレープフルーツの影響が持続するため、シアリスの服用を予定しているのであれば、グレープフルーツやレモンなどの柑橘系のものを摂取するのは避けましょう。

医師に相談の上、服用する場合には必ず注意を受けると思いますが、個人輸入などの場合には、注意書きがされていない場合がほとんどです。

グレープフルーツなどの柑橘系の食べ物は、身近にあるものですが、身近なものでも、危険があるという事を頭に入れておかなければ、身体にとって悪い影響を及ぼしかねません。

シアリスは、きちんとした服用であれば、味方になってくれる治療薬です。

しかし、効き目が穏やかだからと言って、注意を守らなければ、とても危険なものとなる医薬品であることを頭に入れておきましょう。

>>シアリスの詳細について<<