シアリス ジェネリック

シアリスのジェネリックにも注目

EDの治療薬として最近話題となっているのがシアリスというものです。

バイアグラ、レビトラに続く第三のED治療薬として2007年に認可され、販売が開始されました。

シアリスの個人輸入
>>シアリスの正規品はコチラから確認<<

効果のほどはというと、バイアグラやレビトラのように強制力を感じるような勃起というのでなく、あくまでもナチュラルに勃起するといった感じになります。

ですので、バイアグラやレビトラを愛用している方からすればちょっと物足りなさを感じてしまうかもしれません。

しかし、シアリスのメリットというのはそこではなく、その持続力にあります。

バイアグラなどでは4時間ほどだった効果の持続時間ですが、シアリスでは最長で36時間というように長時間効果が持続するのです。

また、シアリスには食事にかかる制約というのがほとんどありません。

バイアグラやレビトラのように脂っぽい食事はダメ、お酒はダメ、といったことがほとんどありません。

そうした意味ではとても使い勝手が良く、パートナーと長い時間を過ごしたいというときには最適ではないでしょうか。

ただシアリスを国内で正規に入手しようとするとなると、かなりの高額となってしまいます。

というのも、シアリスに限らずED治療薬というのは保険適用外だからです。

国内で正規品を入手するのであれば、一錠につきおよそ2000円ほどが必要となってきます。

これは一般の薬からすればかなり高額となるでしょう。

そこまでの高いお金を払うのはちょっとというような方であれば、シアリスのジェネリックなどを購入してみてはいかがでしょうか。

ジェネリックというのは一時期話題になったもので、日本語訳すれば後発医薬品というようなことになります。

先に開発され販売が認可された薬の特許が切れたものを、安価に他のメーカーが再発売するというものです。

薬の特許には幾つかの種類があり、成分の特許が切れたものを他社が安く販売しているのですね。

シアリスにも当然ジェネリックの医薬品があり、メガリスというものが有名です。

ただし国内では未認可のため、正規に購入することはできません。

購入するためには海外からの個人輸入代行サイトなどを通じて購入する必要があります。

基本的には同じ成分をつかったものなのでシアリスと同等の効果があるとされています。

また、副作用なども同様なのでシアリスを服用できなかった方が服用できるというものではありません。

>>シアリスの詳細について<<